2014年4月アーカイブ

普段は手取り十数万程度の会社員をしているのですが、仕事のストレスから逃げようと競馬をしたり、パチンコをしたり株をしたりしていました。

最初は数千円程度までと決めていたのですが、ギャンブルをしている時のドキドキする快感が辞められなくなり、とうとう生活費や貯金にまで手を出してしまいました。

一日に10万円を使ってしまう日もありましたし、それでもギャンブルを辞められませんでした。

プライドだけは高い彼氏が、どこから借りたのかわからない借金を作ってきたとき、実家に助けてもらえと言ったのに嫌だというのでしぶしぶ友人から10万貸してもらったことがあります。

彼氏は自分の借金であることをいわれると怒るので、その事は隠し、急に物入りになって家賃が払えないから、8万貸し手欲しいと言ったところ、友人は好意から10万かしてくれたのでした。

でも彼氏は一向にお金を返す素振りをみせないどころか定職にもつかずふらふらしているので怒ると、借金の証書もないのだから返す必要はないとひと言。

私は母子家庭で進学するにはお金が必要でした。

学生支援機構という形もありましたが、市で母子家庭などの事情により経済的に苦しい人が借りれる奨学金制度があるのでそちらを利用することにしました。

しかしお金を借りるにあたってまず辛かったのが保証人です。私は親せきの方に頭を下げて保証人になってもらいました。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja