2014年9月アーカイブ

子供の大学進学で私の親がお金を貸してくれました。結婚してからずっと住宅ローンがありました。

配偶者の親が勝手に決めて勝手に購入してしまったマンションのローンがあり2年で転勤することに。

それからずっと住んでいない部屋のローンを払っているので生活費はぎりぎりでなんとかやっては来たものの、大学進学の時に、さすがに私の親が心配して資金を借りることになりました。

私の旦那はもともと高収入で、生活にだいぶゆとりがありました。

結婚してからも、夫婦で外食したり旅行をしたり、洋服などもたくさん買っていました。私は若かったというのと、もともと散財癖があったせいで、旦那からもらうお金は全然貯金していませんでした。

あるとき、旦那の会社が何件か倒産してしまったため、収入が激減しました。夫婦で一ヶ月に使えるお金が、150万円から30万円程度に下がってしまったのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja