カードのリボ払いに奨学金と銀行の学資ローン 800万を11年かけて返済

私は今35歳なので、最初にカードローンをしたのは12〜3年前になります。

買い物に使う予定というよりは、大学の学生証が使える嬉しさからマルイカードを作りました。

ただ持ってるだけで大人になったような気持ちでいたのですが、キャッシングできると知って、利用しました。

限度額が10万円ですぐにいっぱいになり、限度額が20万円のマルイエポスカードを作りました。

どちらもリボ払いで返済していました。

翌年父の会社が倒産して学費を払ってもらえなくなり、奨学金を借り、それだけで足りずみずほ銀行の学費ローンも借りました。総額800万円弱でした。

卒業まで残り半年になり最後の学費が払えず、兄に他のみずほ銀行から80万円お金を借りてもらいました。

名義は兄ですが、返済は自分でしました。

大学を卒業してから毎月約7万円の借金返済が始まりました。

アルバイト1つでは足りず、もう一つアルバイトを掛け持ちしていました。

それで約11年で全ての借金を返済しました。

ひたすら借金返済のために働いた11年の年月でした。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年2月18日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「怠け者がお金を借りる 借りれるキャッシングはあるものです」です。

次のブログ記事は「学生ローンでパチンコ。借金返済だけで終わった学生生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja