学生ローンでパチンコ。借金返済だけで終わった学生生活

私は18歳になった時、行ってみたいと思っていたパチンコ屋に初めて行きました。するとビギナーズラックなのかかなり勝ち、私はとてもうれしくてそこからパチンコにハマりました。

ですが当然勝ち続けるわけでもなく、お金も減っていくのです。

そこで、20歳になりカードも持てるようになった時、ちょうど学生でしたので利子が少ないと言われていた学生ローンを利用することにしたのです。

それで私はどんどんと打ちに行きました。

ただ、お金を借りて打ちに行っている時は楽しいのですが、結果として残るのは負の財産のみでした。最終的に私は学生にもかかわらず60万の借金を抱えていました。

そこで私は自分に対してきつく、毎月必ずお金を返し、借りたところからは借りないと決めたのです。お陰で現在では完済して事なきを得ましたが、それまでの間、返済のために所持金が無く私は友人との交友にお金を使うこともできず結局何もしないまま学生生活を終えてしまったのです。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年2月18日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カードのリボ払いに奨学金と銀行の学資ローン 800万を11年かけて返済」です。

次のブログ記事は「情けないと思いながら彼女にお金を借りる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja