アプリ開発のために金をかき集めた結果。

私はもともとゲーム会社で働いていて、委託されてプログラムをつくる所謂、「IT土方」と言われる仕事でした。

納期までに完成させる必要があるので、いつも残業して帰るのは朝、という事も何度もありました。

家族も家で待っているし、子供とも遊びたい。それを理由に私は退社し、一念発起して携帯アプリの開発で一発当てようとしました。

最初は自宅で細々やっていたのですが、家族を養う必要があるので、規模を大きくしようと、親戚から資金かき集めました、ざっと200万程。

プログラミングの知識は一通りあったので、開発は驚くほど捗りました。ですが、最初はアイデアが沢山あって面白いのができても、も段々と同じようなアプリばっかになってしまうんですよね。

アプリ内での課金、広告料、それも段々と減ってきて、儲けがほとんどでなくなり開発はやめました。

親戚から借りていた200万を返せずどうしようかと悩んだ結果、消費者金融から借りたり、クレジットカードの現金化など、様々な方法で工面しました。

今は元いた会社で頑張って働いて家族を養いつつ、借金を返す生活です。

借りるのは本当に簡単ですが、返すのは大変です。

親戚だからと言って返さないわけにもいかないし、返す算段があれば借りてもいいですが、ない場合や、博打を打つ必要があるならやめましょう。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年6月14日 09:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あれほど、人からお金を借りてはいけないって言われていたのに、、、。」です。

次のブログ記事は「母子家庭になったときにお金をかしてくれた姉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja