母子家庭になったときにお金をかしてくれた姉

私は離婚して母子家庭になってしまった時に、お金がない生活を送ることになってしまいました。

働くところも探さなければいけなし、住むところも探さなければいけない時に、どうしていいか分かりませんでした。

小さい子供を二人抱えて途方にくれていた時に、姉がお金を貸してくれたのです。

仕事を探す間の生活費をずっと貸してくれました。住む家は、なんとか姉の家の一部屋を貸してくれたので、本当に助かりました。

お金を貸してくれる時に、借用書もなくて本当に簡単に毎月20万ほど貸してくれたのです。

私は返すあてもないので、最初は借りても返すことが出来ないから要らないといいました。それでも姉は子供がいなかったので、もし返してもらえなくても、将来私の面倒を私の子供達が見ることで返してくれればいい。

と言って強引に貸してくれたのです。本当にこれほど姉妹で助けてもらったことはなかったので、涙が出てきてしまいました。

今は仕事も見つかって、安く部屋も借りることが出来て、すべてが順調に進んでいます。これも姉のおかげだと思い、本当に感謝をしています。

借りたお金は、毎月一万円づつ返しています。

結局100万近く借りてしまったのですが利子も払わなくていいと言われたので、姉妹に借りて本当に良かったと思っています。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年6月14日 09:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アプリ開発のために金をかき集めた結果。」です。

次のブログ記事は「金の切れ目が縁の切れ目、妻をサラ金へ行かせた情けない私」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja