個人年金を担保に生活費を借りる

我が家は自営業なのですが、この春、主人が仕事で怪我をして2ヶ月ほど収入がありませんでした。

主人が入院している間にも仕事関係の支払いが迫ってくるし、日々の生活費、病院の支払いのために少ない貯金もすぐに底をついてしまいました。

消費者金融で借りようと思いましたが、転職したばかりで信用がなくクレジットカードすら作れない状態だったので審査が通らないだろうと思いました。


月末には家賃の支払いもあるのでお金の工面を急がねばなりませんでした。

その時に、以前知り合いから生命保険の契約者貸付でお金を工面した話を思い出し、私の保険を見てみると、個人年金のほうでまとまった金額を借りられることがわかりました。しかも、ネットで手続きをすれば即日通帳に入金されるのです。

借りたお金は月々の返済ではなく、お金が出来たときに返せば良いのもありがたかったです。早めに返さないと年利4%台の利息がかかるのですが、消費者金融よりも低い金利なのも助かりました。

主人が退院後も収入が安定しないので、少しずつ返済しながらもお金が足りなくなればまた借りて、現在はまだ60万円ほど借りている状態ですが、できるだけ早いうちに返済したいと思います。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年3月 9日 09:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「情けないと思いながら彼女にお金を借りる」です。

次のブログ記事は「マイホーム購入からの地獄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja