プライドの高い貧乏彼氏のために友達から借金

プライドだけは高い彼氏が、どこから借りたのかわからない借金を作ってきたとき、実家に助けてもらえと言ったのに嫌だというのでしぶしぶ友人から10万貸してもらったことがあります。

彼氏は自分の借金であることをいわれると怒るので、その事は隠し、急に物入りになって家賃が払えないから、8万貸し手欲しいと言ったところ、友人は好意から10万かしてくれたのでした。

でも彼氏は一向にお金を返す素振りをみせないどころか定職にもつかずふらふらしているので怒ると、借金の証書もないのだから返す必要はないとひと言。

友達に迷惑をかけるわけにはいかないので、結局私が返済しました。

それならはじめから私が貸せば良かったと思うのですが、彼氏からすると私からお金を借りるのはプライドが許さないとの事でした。

それから数年した後別れましたが、こういう甘ったれた人間と関わると、友達すらなくしてしまう危機にであう、軽率に男女関係を結ぶべきではないということを学びました。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年4月11日 08:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「進学を決意して借りたけれどその後に」です。

次のブログ記事は「ギャンブルにはまってしまいお金を借りた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja